10回目のぜみ。

 今回は!ゼミ10回目のことについて記事にしていきたいと思います!

 

 まず、前回各々でやっておこうとなった課題は

 

 ・インターンについての最低限の知識を知

 っておくこと。

 

 ・インターンについての最低限度のことを知

 る中で疑問に思ったことを書き留めておくこ

 と。

 

 今回は、この2つのことの共有をしていきました。

そのことをこれからまとめていきたいと思います。

インターンについて。 

 インターンとは。

  学生が興味のある企業などで実際に働いたり、訪問したりする職場体験のこと。

 

 インターンとアルバイトの違い。

インターン :  仕事内容の理解、適正理解が目的

アルバイト : 労働と時間の対価として収入を得

     るのが目的

 

 インターンの種類。

インターンには大きく分けて3つ種類があり、それぞれに特徴がある。

 

 ・1dayインターンシップ (1日のみ)

 企業説明プログラム、2〜3時間程度のグループプログラム、座談会などがある。

 

 ・短期インターンシップ (1週間〜1ヶ月程度)

 サマーインターンシップ、ウィンターインターシップ。選考につながっているケースあり。

本採用が決まったり、就職試験の一部免除の可能性もある。

 

 ・長期インターンシップ 

                        (1ヶ月以上〜中には4年間など)

 インターンが終わる頃には即戦力として活躍できる能力を身につけられる。

学校を卒業してすぐに活躍したい人、起業したい人に注目。

成果によっては、就職活動に有利になったり、その企業から直接内定がもらえたりする可能性もあり。

 

  探し方。

・企業のホームページ

・インターネット上のポータルサイト

・大学のキャリアセンター

・OB.OGの紹介

 

  ブラックインターンには注意。

 

 企業側の意図。

・企業のPR

・ミスマッチを防ぐ

・採用コストの大幅削減につながる

 

 まぁこんなところかなと。

ほんとに自分って何も知らなかったんだなと。こんな基本的で、最低限のことしらなかったらインタビューにならないですね、笑

あとは質問内容とか考えて、実際にインタビューしてみるしかないですね!

 次回はペルソナを考えていきます。

 

 もう12月ですね〜... はやい。

            では!また次回!